ヘルプ
MENU

いろいろレンタル

vntkgレンタルブログ
スーツケース失敗しない選び方8選
レンタル日数自動計算
法人のお客様へ
vntkgいろいろレンタルに商品を出品しませんか?
メディア掲載実績ページ
商品を買う前に!おためしレンタル

スーツケースの選び方

家族や恋人、友達といった大切な人との旅行や研修や出張などお仕事での利用など、スーツケースを使う理由はそれぞれかと思います。 ここではシーンにあわせたスーツケースの適切なサイズや容量など、押さえておきたいポイントを解説します!

スーツケースの選び方イメージ
POINT 1

宿泊数・サイズから選ぶ

スーツケースのサイズは1泊=10リットルが目安といわれており、旅行の宿泊数にあわせてサイズを選ぶのが一般的です。 ご自身の旅行の宿泊数に応じて、スーツケースのサイズを選んでください。 ただし、季節や渡航先によっては衣類が増えたり、旅行先でお土産を購入したりなど、想定よりも荷物が多くなる可能性があります。 そのため、スーツケースの容量が足りるか悩まれた場合はワンサイズ大きめのスーツケースを選ぶことをおすすめします。

  • 1〜3泊サイズ(S)

    1〜3泊サイズ(S)

    ビジネスや日帰り・国内旅行に最適なサイズです。機内に持ち込める商品もございます。

    3辺合計
    87〜115cm
    容量
    12〜41L
    重さ
    1.2kg〜
    価格
    2,040円〜
    Sサイズ一覧をみる
  • 4〜7泊サイズ(M)

    4〜7泊サイズ(M)

    近場の海外旅行や遠出の国内旅行に最適なサイズ。程よく収納力があり、使いやすいです。

    3辺合計
    133〜147cm
    容量
    52〜75L
    重さ
    2.3kg〜
    価格
    2,040円〜
    Mサイズ一覧をみる
  • 8〜14泊サイズ(L)

    8〜14泊サイズ(L)

    1〜2週間の海外旅行・滞在に最適なサイズ。4輪キャスターで安定感のあるタイプがおすすめです。

    3辺合計
    151〜160cm
    容量
    78〜98L
    重さ
    2.6kg〜
    価格
    2,040円〜
    Lサイズ一覧をみる
  • 14泊以上サイズ(LL)

    14泊以上サイズ(LL)

    長期出張や2週間以上の海外旅行・留学などに最適なサイズ。お土産などで荷物が増えても安心です。

    3辺合計
    170cm〜
    容量
    123L〜
    重さ
    2.9kg〜
    価格
    2,340円〜
    LLサイズ一覧をみる
キッズサイズ

キッズサイズ

スーツケース×ベッドで快適なフライトを過ごす「JetKids BedBox(ジェットキッズ・ベッドボックス)」
20Lの容量にちょっとした荷物やおもちゃを入れておくことができ、スムーズに動くタイヤで楽に運べます。機内では、37ヶ月から4歳頃(身長110cm)まではフルフラットでベッドとして、7歳頃(体重35kg)までは足を伸ばすサポートとして快適なスペースに早変わり!

対象商品をみる

POINT 2機内持ち込みサイズから選ぶ

スーツケースを飛行機の機内に持ち込む場合、縦・横・奥行きの3辺の合計が国際線では115cm以内、国内線では115cmもしくは100cm以内である必要があります。
航空会社によっては異なる場合もありますので、下記の表にてご利用する航空会社の持ち込み可能なサイズをご確認ください。

  • 国内線

    100席未満の場合

    100席未満の場合

    100席以上の場合

    100席以上の場合
  • 国際線

    基本のサイズ制限

    基本のサイズ制限

    ※航空会社によって基準が異なりますので、下記の表にてご確認ください。

※航空会社のサイズ基準はハンドルからキャスターまでの突起部分を含んだ「総外寸」が該当します。

国内線 機内持ち込みサイズ

座席数 重量 サイズ(3辺の合計 / 高さ×横幅×奥行き)
100席未満 10kg以内 合計100cm以内 / 45cm×35cm×20cm以内
100席以上 10kg以内 合計115cm以内 / 55cm×40cm×25cm以内

LCC 機内持ち込みサイズ

航空会社 重量 サイズ(3辺の合計 / 高さ×横幅×奥行き)
エアアジア 7kg以内 56 × 36 × 23cm以内
ジェットスター 7kg以内 56 × 36 × 23cm以内
ピーチ 7kg以内 50 × 40 × 25cm以内

国際線 機内持ち込みサイズ

航空会社 重量 サイズ(3辺の合計 / 高さ×横幅×奥行き)
全日空(ANA) 10kg以内 115cm以内/55 × 40 × 25cm以内
日本航空(JAL) 10kg以内 115cm以内/55 × 40 × 25cm以内
大韓航空(KE) 10kg以内 115cm以内/55 × 40 × 20cm以内
中国国際航空(CA) 5kg以内 55 × 40 × 20cm以内
中国東方航空(MU) 10kg以内 115cm以内/56 × 45 × 25cm以内
中国南方航空(CZ) 5kg以内 115cm以内
アエロフロート・ロシア航空(SU) 10kg以内 55 × 40 × 25cm以内
アシアナ航空(OZ) 10kg以内 115cm以内/55 × 40 × 20cm以内
アメリカン航空(AA) 56 × 36 × 23cm以内
アリタリア-イタリア航空(AZ) 8kg以内 55 × 35 × 25cm以内
ヴァージン アトランティック航空(VS) 10kg以内 56 × 36 × 23cm以内
エア・カナダ(AC) 55 × 40 × 23cm以内
エア・カレドニア・インターナショナル(SB) 12kg以内 115cm以内/ 55×35×25cm以内
エールフランス(AF) 12kg以内 55 × 35 × 25cm以内
エジプト航空(MS) 7kg以内 115cm以内/56 × 36 × 23cm以内
エバー航空(BR) 7kg以内 115cm以内/56 × 36 × 23cm以内
エミレーツ航空(EK) 7kg以内 55 × 38 × 20cm以内
オーストリア航空(OS) 8kg以内 55 × 40 × 23cm以内
ガルーダ・インドネシア航空(GA) 7kg以内 115cm以内/56 × 36 × 23cm以内
カンタス航空(QF) 7kg以内 115cm以内/56 × 36 × 23cm以内
キャセイドラゴン航空(KA) 7kg以内 56 × 36 × 23cm以内
キャセイパシフィック航空(CX) 7kg以内 56 × 36 × 23cm以内
シンガポール航空(SQ) 7kg以内 115cm以内
スリランカ航空(UL) 7kg以内 46 × 36 × 20cm以内
ターキッシュエアラインズ(TK) 8kg以内 55 × 40 × 23cm以内
タイ国際航空(TG) 7kg以内 115cm以内/56 × 45 × 25cm以内
チャイナエアライン(CI) 7kg以内 56 × 36 × 23cm以内
デルタ航空(DL) 114cm以内/56 × 35 × 23cm以内
ニュージーランド航空(NZ) 7kg以内 118cm以内
ハワイアン航空(HA) 11.5kg以内 115cm以内/56 × 36 × 23cm以内
フィンランド航空(AY) 10kg以内 56 × 45 × 25cm以内
ブリティッシュ・エアウェイズ(BA) 23kg以内 56 × 45 × 25cm以内
ベトナム航空(VN) 12kg以内 115cm以内/56 × 36 × 23cm以内
マレーシア航空(MH) 7kg以内 56 × 36 × 23cm以内
ユナイテッド航空(UA) 56 × 35 × 22cm以内
ルフトハンザドイツ航空(LH) 8kg以内 55 × 40 × 23cm以内

POINT 3無料預け入れサイズから選ぶ

航空会社に荷物を預ける際、無料で預かってもらうには規定があり、荷物の重さと3辺のサイズに制限があります。こちらも航空会社によって異なりますので、下記の表にてご利用する航空会社の持ち込み可能なサイズをご確認ください。

国内線 無料預け入れサイズ

座席数 重量 サイズ(3辺の合計 / 高さ×横幅×奥行き)
全日空(ANA) 20kg以内 203cm以内
日本航空(JAL) 20kg以内 50 × 60 × 120cm以内
IBEX 20kg以内 203cm以内
エアドゥ(AIR DO) 20kg以内 203cm以内
オリエンタルエアブリッジ(ORC) 20kg以内 203cm以内
スカイマーク(SKY) 20kg以内 50 × 60 × 120cm以内
スターフライヤー(SFJ) 20kg以内 203cm以内
ソラシドエア(SNA) 20kg以内 203cm以内
フジドリームエアラインズ(FDA) 20kg以内 250cm以内/50 × 60 × 120cm以内

LCC 無料預け入れサイズ

航空会社 重量 サイズ(3辺の合計 / 高さ×横幅×奥行き)
エアアジア 32kg以内 最大119cm×119cm×81cmもしくは、3辺の和が319cm以内
ジェットスター 32kg以内
ピーチ 20kg以内 203cm以内

国際線 無料預け入れサイズ

航空会社 重量 サイズ(3辺の合計 / 高さ×横幅×奥行き)
全日空(ANA) 23kg以内 158cm以内
日本航空(JAL) 23kg以内 203cm以内
大韓航空(KE) 23kg以内 158cm以内
中国国際航空(CA) 23kg以内 158cm以内
中国東方航空(MU) 23kg以内 158cm以内
中国南方航空(CZ) 23kg以内 158cm以内
アエロフロート・ロシア航空(SU) 23kg以内 158cm以内
アシアナ航空(OZ) 23kg以内 158cm以内
アメリカン航空(AA) 23kg以内 158cm以内
アリタリア-イタリア航空(AZ) 23kg以内 158cm以内
ヴァージン アトランティック航空(VS) 23kg以内 208cm以内
エア・カナダ(AC) 32kg以内 292cm以内
エア・カレドニア・インターナショナル(SB) 23kg以内 158cm以内
エールフランス(AF) 23kg以内 158cm以内
エジプト航空(MS) 23kg以内 158cm以内
エバー航空(BR) 30kg以内 158cm以内
エミレーツ航空(EK) 15kg以内 150cm以内
オーストリア航空(OS) 23kg以内 158cm以内
ガルーダ・インドネシア航空(GA) 46kg以内 203cm以内
カンタス航空(QF) 30kg以内 158cm以内
キャセイドラゴン航空(KA) 30kg以内 203cm以内
キャセイパシフィック航空(CX) 30kg以内 203cm以内
シンガポール航空(SQ) 30kg以内 158cm以内
スリランカ航空(UL) 30kg以内 158cm以内
ターキッシュエアラインズ(TK) 20kg以内
タイ国際航空(TG) 30kg以内 158cm以内
チャイナエアライン(CI) 30kg以内 158cm以内
デルタ航空(DL) 23kg以内 157cm以内
ニュージーランド航空(NZ) 23kg以内 158cm以内
ハワイアン航空(HA) 23kg以内 157cm以内
フィンランド航空(AY) 23kg以内 158cm以内
ブリティッシュ・エアウェイズ(BA) 23kg以内 208cm以内
ベトナム航空(VN) 23kg以内 158cm以内
マレーシア航空(MH) 30kg以内 158cm以内
ユナイテッド航空(UA) 23kg以内 158cm以内
ルフトハンザドイツ航空(LH) 23kg以内 158cm以内
TSAロックとは

TSAロックとは

アメリカ領内の空港では保安上、荷物検査のために乗客は荷物に鍵をかけないよう求められています。
TSAロックを採用したスーツケースは、運輸保安庁係官が専用の合鍵を使って開錠することが可能です。そのため、スーツケースに鍵をかけたまま手荷物検査が可能となります。

TSAロック非対応のスーツケースでロックしたまま手荷物検査を通した場合は、検察官に鍵を壊される可能性があります。旅行中のお荷物盗難防止のためにも、アメリカ領のエリアにご旅行の場合は、TSAロックが採用されているものをおすすめします。

対象商品をみる TSAロックの使い方をみる

POINT 4キャスターで選ぶ

スーツケースの持ち運びやすさを決めるキャスターには2輪タイプと4輪タイプ、Wキャスターがあり、それぞれにメリットがあります。スーツケースを選ぶ際はキャスターについても注目してみてください。

  • 2輪タイプ

    2輪タイプ

    2輪タイプは斜めに引くことでスムーズに持ち運びできます。
    比較的容量の小さなスーツケースに多く、車輪が大きいことが特徴です。
    また、スーツケースを立てておく場合もしっかり自立できます。

  • 4輪タイプ

    4輪タイプ

    4輪タイプは押すことで持ち運びできます。
    2輪タイプと比較すると、操作しやすい点が魅力的です。
    また、小回りが効くことで、旅先では安定した走行でサポートをしてくれます。

Wキャスター

Wキャスター

合計8輪のWキャスターが備わったスーツケースもご用意しています。
Wキャスターは8輪から成っていることで4輪タイプの中でもより抜群の安定性、走行性があります。
石畳のある街並みなど凹凸のある道でもスムーズに異動ができる優れものです。

vntkgではバーマス、リモワの商品の一部がWキャスターになっています。

POINT 5スーツケースのタイプで選ぶ

一般的にスーツケースにはハードとソフトの2種類のタイプがあります。旅行先で想定されるシーンにあわせてタイプを選んでください。

  • ハードタイプ

    ハードタイプ
    • 耐久性
    • 機密性
    • デザインの豊富さ

    天候の変化にも強く、頑丈なため中の荷物も安心して持ち運ぶことが可能な人気のタイプです。
    デザイン・カラーともに豊富で、vntkgいろいろレンタルで取り扱っているスーツケースの殆どがハードタイプです。

  • ソフトタイプ

    ソフトタイプ
    • 軽量
    • 柔軟性
    • 外側ポケット

    ハードタイプとは違い布製のため、軽く扱いやすいのが特徴です。外側にポケットがついているタイプもあり、荷物の出し入れが簡単にできる事も特徴です。
    また、柔軟なため多少容量よりも荷物を詰めることが可能です。

POINT 6開閉タイプで選ぶ

スーツケースの開閉タイプには主にファスナータイプとフレームタイプがあります。それぞれのメリットから、ご自身の旅行に最適な開閉タイプを選んでください。

  • ファスナータイプ

    ファスナータイプ

    スーツケースの開閉をファスナーで行うタイプです。
    全体を開閉する必要はなく柔軟で、少しの隙間で荷物の取り出しが可能で、フレームタイプと比べると性質上軽いことが特徴です。

    対象商品をみる
  • フレームタイプ

    フレームタイプ

    ワンタッチでサッとスーツケースの開閉が可能です。
    ファスナータイプと比べると頑丈にできており、防犯面でも優れています。
    割れ物や壊れやすい物を持ち運ぶ際は、こちらのタイプがおすすめです。

    対象商品をみる

POINT 7カラーで選ぶ

スーツケースのサイズや機能がきまったら、スーツケースの色を選んでみましょう。お好みの色で選ぶだけでなく、旅行で想定される場面も想像しながら選ぶことをおすすめします。

  • ビジネスシーン

    ビジネスシーンにおすすめ

    ビジネスでのご利用は、スタイリッシュで落ち着いたブラック、ブルーやシルバーの色合いが人気です。
    また、年代を問わないカラーのためご家族間での貸し借りにも最適です。

  • 空港での取り間違えを防止

    空港での取り間違えを防止

    空港をご利用される際に、ターンテーブルで取り間違えてしまう可能性があります。
    取り間違えを防止したい方は、他のスーツケースと差別化するためにレッド、オレンジやグリーンなど、明るい色合いのスーツケースを利用すると良いでしょう。

  • 汚れや傷を目立たせたくない方へ

    汚れや傷を目立たせたくない方へ

    スーツケースは持ち運びや空港の預け入れ等で、汚れたり傷ついたりする場面が多々あります。
    汚れを目立たせたくない方には、ブラック、ネイビーやブラウンなど濃い色合いのものをおすすめします。

  • ファッションにあわせて

    ファッションにあわせて

    ご自身のファッションにあわせた色や好きな色で選ぶのも1つの手です。
    組み合わせのしやすいホワイトや、女性らしいピンクやベージュなど豊富なカラーからご自身にあったスーツケースの色を選んでみてください。

POINT 8ブランドで選ぶ

vntkgいろいろレンタルでは人気のRIMOWA(リモワ)や Samsonite(サムソナイト)からお子様向けのJET KIDS(ジェットキッズ)などブランドを幅広く取り扱っています。

  • RIMOWA
    リモワRIMOWA

    ドイツが誇るスーツケースの有名ブランドと言えば「RIMOWA」。シンプルなデザインで高級感漂う都会的なフォルムが人気の秘訣。

    商品一覧を見る
  • 人気No.1
    samsonite
    サムソナイトSamsonite

    「Cosmolite(コスモライト)」シリーズが大人気のサムソナイト。インパクトの強いボディには驚くまでの衝撃耐性を実現。

    商品一覧を見る
  • ACE
    エースACE

    国内ブランドとして知名度があり、男女問わず幅広い層から絶大な支持を得ている「ACE」。デザインの可愛さ、使い勝手の良さが特徴。

    商品一覧を見る
  • DELSEY
    デルセーDELSEY

    フランス発、世界有数のスーツケースブランド。フランスらしいエレガントなデザインが魅力で、品質や機能性に優れている。

    商品一覧を見る
  • SUNCO
    サンコーSUNCO

    1893年創業の国内老舗スーツケースメーカー。品質を重視し革新的な機能を取り入れた様々なスーツケースを生み出している。

    商品一覧を見る
  • TRIO
    トリオTRIO

    北欧スウェーデン生まれのライフスタイルブランド。デザイン性と機能性に優れたスーツケースが人気。

    商品一覧を見る
  • SWISS MILITARY
    スイスミリタリーSWISS MILITARY

    スイス政府が公認している信頼のブランド。洗練されたパーツが実現した耐久性と実用性を重視したデザインが魅力。

    商品一覧を見る
  • Travel house
    トラベルハウスTravel house

    vntkgが取り扱っている中でも、1、2を争うほどの人気ブランド「Travel house」。厳しい生産基準を満たし、安心と品質にこだわった商品。

    商品一覧を見る
  • ZERO HALLIBURTON
    ゼロハリバートンZERO HALLIBURTON

    アポロ11号が月の石を入れて持ち帰ったケースを製造したことで有名なゼロハリバートン。エグゼクティブが使うスーツケースの代表格。

    商品一覧を見る
  • TITAN
    タイタンTITAN

    驚異的な軽さと優れた耐久性が大きな特徴である「タイタン」。丸みをもたせたデザインがヨーロッパで幅広い支持を受け、日本でも大人気。

    商品一覧を見る
  • JET KIDS
    ジェットキッズJET KIDS

    お子様向けスーツケースブランドのジェットキッズ。世界初のベッド機能が取り入れられており、飛行機機内等で使用できます。

    商品一覧を見る

RECOMMENDお得にスーツケースをレンタル

ご紹介してきたスーツケースはいずれも、買うよりもレンタルがお得です!初めての海外旅行やご家族での旅行など、用途にあわせたスーツケースを気軽にレンタルしてみませんか?

  • 買うよりお得!

    買うよりお得!

    スーツケースの購入額と同額で約20回もレンタルすることができます。

  • 気軽に使い分け!

    気軽に使い分け!

    用途に合わせてサイズや色を選択できるので旅行や出張の宿泊日数に合わせて最適なサイズを利用できます。

  • 収納スペースが不要!

    収納スペースが不要!

    必要な時だけ手元にあるので、収納スペースを確保する必要がありません。

  • 破損しても安心!

    破損しても安心!

    万が一、レンタルした商品を汚損・破損してしまっても修理費用は請求いたしません。安心してご利用ください。

レンタルスーツケースを探す

REVIEWスーツケースレンタルのレビューご紹介!

ご紹介してきたスーツケースはいずれも、買うよりもレンタルがお得です!初めての海外旅行やご家族での旅行など、用途にあわせたスーツケースを気軽にレンタルしてみませんか?

  • 静かで軽い!

    宿泊数
    4泊6日
    容量
    アメリカ(ハワイ)

    スーツケース本体がとてもに軽い。お土産のスペースを考えて、少し大きめのサイズをレンタルしました。結果、予想通り! 帰路には、お土産を含めてスッキリ収まりました。移動時もスムーズで音も静かでした。また利用したいと思います。

  • 借りてよかったです!

    宿泊数
    7泊10日
    容量
    イタリア

    大きめサイズですが本体自体が軽くできており、女性でも使い勝手がよかったです。行きは半分くらい空きましたが、スペースにペットボトルを入れて持っていき、帰りはお土産を詰めるとちょうどいいサイズになりました。飛行機の荷物受け取りエリアで同じスーツケースが流れてくるのを見たので、スーツケースベルトを使用したほうがよいかと思います。

PICK UPおすすめ記事をご紹介!

vntkgいろいろレンタルでは、様々な分野のレンタル商品をおすすめするブログを運営しています。中でも、スーツケース選びのヒントとなるおすすめ記事をご紹介します。

vntkgレンタルブログ